薄型MagSafeスマホリング「iRing Mag」レビュー!対応ケースの上から着脱可能

ガジェット
スポンサーリンク
スポンサーリンク

先日購入した「iPhone 14 Pro」だが、大きさの割に重く、持ちにくさを感じていた。

本記事では、MagSafeスマホリング「iRing Mag」を試す。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

iRing Mag

「iRing Mag」は、MagSafe磁石式のバンカーリングだ。

iRing Mag

「iRing」の名を聞いたことがある、という方も多いだろう。従来のiRingと異なり、取り外しが可能となっている。

iRing Mag

外観・デザイン

iRing Mag

本体はプラスチック製で、高級感はあまりない。

iRing Mag
MagSafeに沿った形で磁石が配置されている

指に掛ける部分は360°回転するほか、折りたたたむこともできる。

iRing Mag

中心はくり抜かれているわけではない。

スポンサーリンク

装着

9種のカラーバリエーションがあるが、iPhone 14 Pro”ディープパープル”に合わせて紫を選択。

iRing Mag

装着は簡単で、iPhoneの裏側に近づけるだけ。MagSafe対応ケースならば、上から取り付けできる。

iRing Mag

土台部分の厚さは3mm程度だ。

iRing Mag

折りたためば、持ち運び時でも邪魔にならない。

iRing Mag

巨大なカメラバンプを持つ「iPhone 14 Pro」にも干渉しない。

iRing Mag

強力な磁力により、簡単に外れる心配は無さそう。

付けたままのQiワイヤレス充電には非対応となる。

重量

iRing Mag 重さ
iRing Mag単体は20グラム

重さは、iPhone 14 Pro本体+純正シリコンケース+iRing Magで256グラム。かなり重い‥

操作感

iRing Mag

確かに重さは増すが、持ちやすさは期待通りに改善した

操作性も良好で、位置を調節すれば画面上部から下部まで指が届く。Dynamic Islandのコントロールも問題なし!

スタンドとして使用できる

iRing Mag

バンカーリングの役割のほかにも、スマホスタンドとして利用できる。絶妙な角度に調節できる点がGood。

MagSafeケースとの組み合わせでAndroidにも対応

iRing Mag
Galaxy S22 Ultra

こちらは、Galaxy S22 Ultra「PITAKA MagEZ Case 2」を付けたもの。

MagSafeに対応したケースならば、Android端末でも利用可能だ。

スポンサーリンク

まとめ

「iRing Mag」の良さは、簡単に取り外しできるという点にあると思う。使いたい時に付けられる手軽さが、MagSafeアクセサリの一番の魅力と言えるだろう。

スマホの”持ちづらさ”に悩んでいる方は、先日レビューした「SleekStrip」と併せて、是非ご検討いただきたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました