【根本解決】ChromeとSafariで重複ブックマークが大量増殖した時の対処法

ブックマークが大量増殖Windows
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Chromeが重い。

ある日、いつものようにGoogle Chromeを使っていると、なんだか動きが鈍い。ブックマーク一覧を開けない。そんな症状に見舞われた。

一週間ほど前から、iPhoneのSafariでいくつかのブックマークが重複していたが、「後で整理しよう」と放置していた。

整理をはじめよう、とブックマークマネージャを覗くと…

ブックマークが大量増殖

!?

ブックマークが大量増殖

大量に増殖したブックマークたちが居るではないか。

その数なんと22200件!!

本記事では、この「重複ブックマーク大量増殖」現象の解決方法を実録レポートする。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

前提

筆者は、Microsoft Store版「iCloud」アプリを使用し、「Google Chrome」とiPhoneの「Safari」のブックマークを同期させている。片方で追加や削除をすると、即時にもう一方に反映される。便利に活用していた。

原因

複数のパソコンで、同時にiCloudの「ブックマーク同期」をオンにしていたこと。これが原因であることが分かった。なんらかのトリガーにより、処理が競合してしまうのだろう。調べて見ると、かなり昔から存在するバグらしい。

最近、新しいWindowsパソコンを導入し、このような状態となっていた。

スポンサーリンク

解決手順

  1. ブックマークをバックアップする
  2. 古いPCでiCloud同期をオフにする
  3. Chrome拡張機能「ランデ・イント」を導入
  4. 重複したブックマークを一括削除
  5. iCloudの同期が終了するまで待つ(重要)
  6. 再度、バックアップをして完了

ブックマークをバックアップする

ブックマークのバックアップ

念の為、ブックマーク一覧をバックアップしておく。重すぎて動かない場合は、この手順をスキップしても構わない。

ブックマークバーを右クリックし、ブックマーク マネージャを選択。

ブックマーク マネージャ画面右上の縦三点リーダをクリックし、ブックマークをエクスポートする。任意の場所に保管しておく。

古いPCでiCloud同期をオフにする

iCloud ブックマーク同期

片方のWindows PCで、iCloud設定を開き、ブックマーク同期をオフにする。

iCloud設定が見つからない場合は、右下のタスクトレイを確認しよう。

もう一方のPC(次で拡張機能を入れる方)では同期をオンのままにしておく。

複数のWindows PCを並行して使う場合でも、後にChrome経由で全てのブックマークが同期されるため、オフにして問題ない。

Chrome拡張機能「ランデ・イント」を導入

以下のリンクから、Chromeの拡張機能「ランデ・イント」をインストール。

ランデ・イント

今回の主目的である重複したブックマークの一括削除だけでなく、ページ内の画像を抽出する機能もあり、入れておいて損はないだろう。

重複したブックマークを一括削除

インストールしたランデ・イントを開く。画面右上の拡張機能一覧から開き、重複チェックを選択。

ランデ・イント

重複結果の一覧が表示されるので、右上の一括削除を押す。確認のダイアログが出現するので、そのまま進める。

iCloudの同期が終了するまで待つ(重要)

重複の削除が終わると、自動的にiCloud側に保存されたブックマークも修正される。
1~2時間以上かかる場合もあるので、しばらく放置する。

待つこと一番重要。同期中の間、焦って色々操作してはいけない。

iPhoneやiPadでSafariを開き、重複のないお気に入り一覧が表示されていれば、成功だ。

時間が立ってもうまくいかない場合は、1つのPCでiCloud同期がオンになっていることを確認しよう。

再度、バックアップをして完了

綺麗になったブックマークリストをバックアップしておこう。

最初に行ったバックアップと同じ手順で行えば良い。

スポンサーリンク

まとめ

終わってみれば、なんてことはない作業だった。

しかしながら、大量に増殖した時は焦ったし、原因を特定するまでにも時間がかかった。一連の操作後、症状が再発することも無く、一ヶ月以上問題なく同期ができている。とても便利な「iCloudブックマーク」をやめずにも済んだ。

同じ症状で悩んでいる方は是非この方法を試してほしい。

コメント

  1. FXT より:

    同じ現象で悩んでました。
    分かりやすい解説記事ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました