ESETが原因!ブラウザの赤/緑枠・eアイコンを消す方法

ブラウザの緑枠を消したい…Windows
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブラウザの周りに突然黄緑や赤色の枠線が表示され、戸惑った方も多いのでは無いだろうか。

原因は、セキュリティソフト「ESET」のアップデートによる機能追加。

本記事では、枠線をもとに戻す方法eマークを非表示にする手順を解説する。

ブラウザーの緑色のフレームを非表示

「ブラウザーの緑色のフレームを非表示」にチェックを入れても、再起動の度に表示されてしまう場合の根本解決方法も同時に掲載している。

スポンサーリンク

ブラウザの緑枠を消す手順

ESETの設定を変更することで、ブラウザの枠線を元に戻したり、eマークを非表示にしたりできる。

手順
  • Step 1/5
    ESETを開く

    タスクバーの右下にあるアイコンより、ESETの画面を開く。

    ESETを開く
    隠れている場合もある
  • Step 2/5
    詳細設定に移動

    設定タブに移動し、詳細設定をクリック。

    ESET 詳細設定に移動
  • Step 3/5
    「ブラウザーの緑色のフレーム」を無効化

    Webとメール > インターネットバンキング保護より、「ブラウザーの緑枠のフレーム」をオフにする。

    ESET 「ブラウザーの緑色のフレーム」を無効化

    ただし、このままではブラウザ起動直後に数秒程度緑の枠線が表示されてしまう。

  • Step 4/5
    インターネットバンキング保護を無効化

    「何も表示させない」ようにするには、インターネットバンキング保護自体を無効にする必要がある。

    ESET インターネットバンキング保護を無効化

    当然ブラウザは保護されなくなるので、どうしても必要な方は諦めるしかない。

    ちなみに、ネットバンキング専用の保護ブラウザは以前からあり、任意に利用できた。もっとも筆者は全く使っていなかったので、本機能はオフで問題ないと思う。

    「インターネットバンキング保護」を無効化しても、通常のウイルススキャンやネットワーク検査などのその他の機能は問題なく利用できる。

  • Step 5/5
    PCを再起動

    設定が終わったら、PCを再起動すれば完了!

    枠線が消えた

    無事Chromeの枠線を元に戻すことができた。

WindowsやAndroidにしても、最近のソフトやOSはどうして不要で邪魔な表示を増やしてしまうのだろうか。UXを著しく損なうセキュリティコントロール偏重は、是非ともやめていただきたい。

スポンサーリンク

”フォーカス”って非表示にできないの?

カレンダーの下のフォーカス

この記事の内容と全く関係ない話。

最近のWindowsアップデートで追加されたカレンダー下の”フォーカス”欄が邪魔すぎる!

海外サイトを読み漁っても未だ非表示にする方法は見つからず‥。レジストリを弄れば消せそうだけど、どうなんですかね?

解決方法を知っている方が居たら、コメントかTwitterで教えてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました