Nothing Phone (1)が海外通販で予約開始!日本での価格・購入先は?

Nothing Phone (1)Android
スポンサーリンク
スポンサーリンク

話題の新スマホ「Nothing Phone (1)」の予約販売が、海外通販サイト「Expansys」「Etoren」で開始された。

日本国内版の発売日や購入先についてもチェック!

発売日にいきなり特価!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

海外通販サイトで予約開始

「Nothing Phone (1)」は、海外スマホを取り扱う通販サイト「Expansys」と「Etoren」にて予約および販売されている。

Expansys

Expansys(エクスパンシス)では、「Nothing Phone (1)」のブラック・ホワイト各色を取り扱い中。メモリ/ストレージ容量は8GB/256GBとなる。

価格商品リンク
ブラック¥83,524¥85,343購入はこちら
ホワイト¥86,456購入はこちら
8GB/256GB ※価格は記事執筆時点のもの

Expansysは、昨年より税込表示に統一され、税金(関税/輸入消費税)を別途支払う必要はない。

Etoren

Etoren(イートレン)でも、「Nothing Phone (1)」の各色を取り扱い中。こちらは異なるメモリ/ストレージ構成を多数取り揃えている。

2022年8月5日現在、「8GB/256GB ブラック」などの一部モデルが即日発送となっている。

容量(RAM/ROM)価格商品リンク
8GB/128GBブラック¥77,600¥87,800購入はこちら
8GB/256GBブラック¥85,400購入はこちら
8GB/256GBホワイト¥90,500購入はこちら
12GB/256GBブラック¥101,400購入はこちら
12GB/256GBホワイト¥101,400購入はこちら
※価格は記事執筆時点のもの

Etorenは、税込表示で配達時の税金(関税/輸入消費税)支払いが不要。1年間の製品保証が付帯している他、修理依頼も可能だ。

商品の発送は迅速で、筆者が以前利用した際は注文から3日で到着した。

日本発売日は?

「Nothing Phone (1)」は、2022年8月に日本国内販売開始となる。

8/8追記

8月19日の発売が決定。予約開始は8月10日0時から。

構成ごとの価格は以下の通りだ。

  • 8GB+128GB…¥63,800
  • 8GB+256GB…¥69,800
  • 12GB+256GB…¥79,800

Amazon・ひかりTVショッピングのほか、エディオン・ビックカメラ・ヤマダ・ヨドバシの各家電量販店、MVNOであるIIJmioOCN モバイル ONEで取り扱われる。

発売日にいきなり特価!

購入先・価格

日本では、Nothing公式ストアでの販売が予告されている。

価格は8GB/256GBモデルが69,800円で、ブラック・ホワイトの2色が展開される。

auやSoftBankといった携帯キャリアでの取り扱いや、公開市場(SIMフリー)版のその他販路ついては不明だ。

FeliCa非搭載

国内版・海外版ともに共通の筐体であるとされ、両者ともFeliCa(おサイフケータイ)には対応しない

なお、海外モデルにも技適マークがあるとの情報が多数存在する。(Source 1,2)

いち早く欲しい!という方は海外版を注文しても良いだろう。

スポンサーリンク

まとめ

Nothing Phone (1)
画像:Nothing

ついに予約が始まった「Nothing Phone (1)」。各種メディアを通じたパブリシティや、積極的なプロモーションにより、発売前にも関わらず大きな話題となっている。

個人的にも注目しており、特徴的なデザインや手に取りやすい価格が、魅力的に映る。

当ブログでも実機が入手でき次第、レビュー記事を投稿する予定だ。

発売日にいきなり特価!

コメント

タイトルとURLをコピーしました