ドコモ「iPhone 12」23円+2.2万ポイント!値上げの影響は限定的

iOS
スポンサーリンク
スポンサーリンク

7/16追記:定価ベースでの値上げが反映され、価格が上昇しています。
→値上げの詳細はこちら

先月に引き続き、NTTドコモで「iPhone 12」“月々1円”+22,000ポイントを付与するキャンペーンを開催中。

「iPhone SE 第3世代」128GBモデルがポイント増額で、25,000円分を獲得!MNP一括,回線契約なしも可能だ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

iPhone 12「月々1円」+2.2万ポイント

iPhone 12 23円+2.2万ポイント
画像:千葉県内ノジマ

「iPhone 12」64GBが、他社からの乗り換え(MNP)かつ、返却プログラム「いつでもカエドキプログラム」への加入で負担額”23円”となる。

元値95,876円
回線値引き-22,000円
機種購入特典-27,652円
分割支払(1~23回目)23円(1円×23回)
残価(分割24回目,免除)46,200円

割引前価格95,875円の「iPhone 12」は、「回線値引き(-22,000円)」「機種購入特典(-27,652円)」により46,223円に。23ヶ月目に機種本体を返却した場合、残価として設定された46,200円の支払いが免除され、負担額は23円(月々1円)となる。

つまり、「iPhone 12 64GB」が約2年間「月々1円」で使用できる。加えて、契約特典として21,473円分のポイントが付与される。

MNP一括…46,223円+2.2万ポイント

返却はイヤだ!という方はこちら。MNPでの価格は一括46,223円で、もちろんポイントも獲得可能だ。

回線契約なし…68,223円+2.2万ポイント

回線契約を伴わない”端末のみの購入”でも「機種購入特典(-27,652円)」を適用可。

一括68,223円に加え、21,473円のポイントが付与される。

スポンサーリンク

ビックカメラでも実施

iPhone 12 23円+2.2万ポイント
画像:ビックカメラ系列店

ビックカメラ内のドコモコーナーでも、ほぼ同等の施策実施を確認。

こちらは22,000ポイント付与となっている。

なお、au・SoftBankについては、一部店舗で「一括24,800円」での販売が継続しているとのこと。詳細は、以下の記事に投稿している。

iPhone SE 第3世代 23円+2.5万ポイント

iPhone SE3 23円+2.5万ポイント

「iPhone SE」第3世代 128GBモデルも特価対象。

  • 返却あり…23円+25,000ポイント
  • MNP一括…36,863円+25,000ポイント
  • 端末のみ…58,863円+25,000ポイント

値引きの構造はiPhone 12と同様で、返却プログラムへの加入で”月々1円”+2.5万ポイント付与となる。一括や機種単体での購入も可能だ。

スポンサーリンク

値上げの影響は?

ご存知の通り、2022年7月にiPhoneの定価が一斉に値上げされた。

値上げとの因果関係は不明だが、「一括」案件が減少傾向にあると感じる。

ただし、多くの家電量販店・キャリアショップが、返却前提の施策を継続しており、影響は限定的といえる。

当ブログでは、今後も夏商戦に向けた各社の動向を注視していきたい。

7/16追記:大幅値上げへ

定価ベースでの価格改定により、キャンペーン内容にも変更が加えられた。

詳細は以下の記事に投稿している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました