2.7%還元!6gramチャージでTOYOTA Walletは還元されるのか検証した

TOYTOA Wallet 6gram 2.7%還元お得情報
スポンサーリンク

追記:2021年9月27日以降、TOYOTA Walletでの6gramチャージはできなくなります。この記事の内容は無効です。

最新のお得情報はこちらからご覧ください

Source:TOYOTA Wallet

ポイ活界隈で何かと話題の「TOYOTA Wallet」と「6gram」。手軽に2.7%を超える還元率でのカード払いができるため、検討している方も多いだろう。

本記事では、「TOYOTA Wallet」の「6gram」へのチャージで本当にキャッシュバックされるのか、検証した。

そもそも「TOYOTA Wallet」や「6gram」って何?どうやって使うの?という方向けに、チャージ方法使い方を記事の後半で解説している。以下の目次から知りたい項目に飛んでいただきたい。

スポンサーリンク

【検証】1.5%キャッシュバックはされるのか?

TOYOTA Walletの残高を使って、6gramにチャージする方法は2種類存在する。

  • クレジットカード扱いでのチャージ
  • Apple Pay経由でのチャージ

結論から言うと、どちらの方法でもTOYOTA Wallet側で1.5%キャッシュバックがされことが分かった。

クレジットカード扱いでのチャージ

TOYOTA WalletのMastercard番号を使ったチャージでは、加盟店名が「ミクシィ」となる。

ミクシィ 残高付与確定

1.5%分のTOYOTA Wallet残高の付与が確定していることが分かる。(実際に7月10日頃に残高が到着したことを確認済み)

Apple Pay経由でのチャージ

Apple Payを使ったチャージでは、「ミクシィ/AP」という表記になる。

ミクシィ/AP 残高付与確定

こちらも問題なくキャッシュバックされた。

なお、残高の付与は、「確定した売上電文がTOYOTA Walletに到着した翌月10日前後」に行われているとみられ、月末での決済では翌々月のキャッシュバックとなるようだ。


ここからは、「Kyash」も加えたチャージ方法や手順について解説する。

正直、この記事にたどり着いた時点で、「もう知ってるよ!」という人が大半だと思う。そのような方は、是非当ブログの他の記事を見て帰ってほしい。

ブログトップ

スポンサーリンク

TOYOTA Walletとは?

トヨタファイナンシャルサービス株式会社が提供する、スマホ決済アプリ。前払い式の「iD/Mastercard」(今回使用)や、後払い式の「TS CUBIC Pay」、即時決済型の「銀行Pay」「Bank Pay」からなる。

毎日毎回1.5%キャシュバック」キャンペーンを開催中であり、業界最高水準の還元率を誇る。

6gramとは?

株式会社ミクシィが運営する、モバイルペイメントサービス。2021年6月にリアルカードの発行を開始し、従来の「JCBオンライン加盟店」や「QUICPay+」「JCB Contactless」でのスマホ決済に加え、実店舗VISA加盟店で利用できるようになった。還元率は0%。

また、独特の透明デザインのカードが話題となった。

なお、登録には利用中の人からの招待が必要。(筆者にTwitterでご連絡頂ければ、招待します。)

Kyashとは?

言わずと知れた決済サービス。かつては2%還元を実施しており、それ以前に2%還元だった「LINE Payカード」に変わって、多くのユーザーを集めたと思われる。

現在の還元率は、銀行口座等からチャージした「Kyashマネー」の場合1%(12万円決済で上限)、クレジットカード等からチャージした「Kyashバリュー」は0.2%(5万円決済で上限)。

スポンサーリンク

2.7%還元の流れと手順

以下のフローが現在広く出回っている「黄金ルート」となる。

クレジットカード→Kyash→TOYOTA Wallet→6gram
クレジットカード1%
Kyash0.2%
TOYOTA Wallet1.5%
6gram0%
合計2.7%
還元率の例
  1. 任意のクレジットカードKyashに紐付ける
  2. Kyash Visaプリペイド番号を使って、TOYOTA Walletにチャージ
  3. TOYOTA Wallet残高で、6gramにチャージ

この手順を踏むことにより、高還元の状態で「6gramリアルカード」が使用可能になり、実店舗Visa加盟店での利用が可能になる。

なお、それぞれの還元の上限額と、上限到達決済金額は以下の通りだ。

還元の上限額決済金額
(還元の上限到達金額)
支払いの上限額
Kyash
– カードリンク
– 銀行チャージ
※本人確認済み、
かつKyashカード所持
– 1200ポイント/月
– 100ポイント/月
– 12万円/月
– 5万円/月
30万円/回
100万円/月
TOYOTA Wallet
(iD,Mastercard)
上限なし上限なし5万円/回
30万円/日
30万円/月
※チャージ上限額
6gram
※本人確認済み
50万円/月
※チャージ上限額

「TOYOTA Walletの残高」を「6gram」に移動させることにより、1回/1日/1ヶ月の上限額を超える支払いが可能になるというメリットもある。

最新の還元率や条件などは、公式サイトで必ずチェックしよう。

参考・関連リンク
Kyash Visaカードのご利用限度(上限)について
TOYOTA Wallet – 毎日毎回1.5%キャッシュバック
6gram – 保有上限・チャージ上限金額について

クレジットカードをKyashに紐付ける

カード情報を登録し、「カードリンク」をオンにする。

Kyash入金方法

Visa・Mastercardのクレジットカードと一部のデビットカードが使用可能。1%以上の高還元のカードを登録しよう。(カードによっては、Kyashチャージがポイント付与の対象外の場合もあるので注意)

Kyash残高0円の状態で決済を行うと、自動的に登録元のクレジットカードに請求される。

KyashからTOYOTA Walletにチャージ

「TOYOTA Wallet」に「Kyashから発番されたVisaカード」を登録し、チャージする。

TOYOTA Walletチャージ方法

なお、TOYOTA Walletのクレジットチャージは、一部の発行元を除き204円/回の手数料がかかるが、サービス開始以来無料対応中となっている(予告なしの終了の可能性あり)。

TOYOTA Walletから6gramにチャージ

前述の通り、「TOYOTA Wallet残高」を「6gram」にチャージする方法は2種類ある。

  • クレジットカード扱いでのチャージ
  • Apple Pay経由でのチャージ

ここでは、その手順を見ていく。

クレジットカード扱いでのチャージ方法

TOYOTA WalletアプリでMastercard番号を確認する。

TOYOTA Wallet カード番号の確認方法

確認した番号を6gramに登録し、チャージする。

6gramチャージ(Mastercard)

3Dセキュア認証画面に移動するので、TOYOTA Walletのログインに使用するパスワードを入力する。

Apple Pay経由でのチャージ方法

iPhoneの「Wallet」アプリ(Apple Pay)にTOYOTA Walletを登録する。

登録ができたら、6gramのチャージ方法で、「Apple Pay」を選択。

6gramチャージ(Apple Pay)

サイドボタンまたはホームボタンをダブルクリックし、承認する。

あとは、キャッシュバックを待つだけだ!

スポンサーリンク

まとめ

本記事では、「TOYOTA Wallet」の「6gram」へのチャージでキャッシュバックが行われるか検証した。

記事執筆時点では、問題なくキャッシュバックが行われていることが分かった。

その他にも、TOYOTA WalletでのEdyチャージや、一部店舗でのPOSAカードの購入、他ブランドプリペイドカードを使うことで、さらなる高還元を目指すことができる。

お得情報は随時、当ブログでも紹介したいと思うので、ブックマークをしてお待ちいただきたい。

なお、紹介したキャンペーンは終了する場合や、キャッシュバック状況に変化が生じる可能性がある。本ページも適宜追記を行うが、利用前は必ず公式サイト等で最新の情報を確認すべきだ。

関連リンク
TOYOTA Wallet
6gram
Kyash

コメント

タイトルとURLをコピーしました