【楽天モバイル】Revolutなら携帯料金も払える!

Revolut×楽天モバイル通信/SIM
スポンサーリンク

2020年に日本上陸した「Revolut」。発行される「デビットカード」で携帯電話の月額料金支払いが可能か調査した。

楽天モバイル・NTTドコモ・au・SoftBankは「Revolut」対応!

スポンサーリンク

楽天モバイルでRevolutは使える

論より証拠、ということでスクリーンショットを見ていただきたい。

楽天モバイル Revolut
「バーチャルデビットカード」での一例。「デビットカード」との違いは後述

Revolutで楽天モバイルの支払いが問題なく完了している。

スポンサーリンク

Revolutとは?

Revolut」とはイギリス発祥のチャレンジャーバンクのひとつで、2020年に日本でのサービスが正式に開始された。

登録し本人確認をすると、すぐに使用可能なVisaデビット番号が発行される。

Revolutについてはこちらのページで詳しく解説している

「デビットカード」と「バーチャルカードデビットカード」

Revolutには、「デビットカード」と「バーチャルカードデビットカード」の二種類が存在する。

Revolut デビットカード バーチャルデビットカード

「デビットカード」はその名の通り、物理的なプラスチック(または金属)カードが発行される。一部を除き、オンラインや実店舗のVisa加盟店で利用できる。「リアルカード」とも言われる。

それに対し、「バーチャルデビットカード」は実物のカードが無く、アプリ上で仮想的に発行される。登録後すぐに取得でき、番号や有効期限、CVVが確認できる。別名「バーチャルカード」。

楽天モバイルではどちらも使用可能。

また、キャリア決済利用代金も引き落とせる。「au PAY プリペイドカード」や「クレジットカード」での入金と組み合わせることで、高いポイント還元率を実現可能だ。

楽天モバイル「Revolut」の登録手順

楽天モバイルの支払い方法に「Revolut」を設定していく。

  1. Rakuten Web Portalにアクセスし、楽天会員情報でログイン
  2. 利用料金詳細・支払い設定
  3. ご登録のお支払い情報
  4. お支払い方法
  5. その他のカードを利用する
  6. カード情報を入力

Rakuten Web Portal

楽天モバイル「Revolut」の登録手順
楽天モバイル「Revolut」の登録手順
Visaカード番号は「Revolut」アプリ上で確認できる

クレジットカードでの支払いと同様の手順で支払い設定をするだけだ。

スポンサーリンク

ドコモ,au,SoftBankは?

ここからは、Revolutで各携帯キャリアの料金支払いができるか確認する。

NTTドコモ

可能

au

可能

SoftBank

可能


Twitter経由の情報によれば、4大キャリア全てで「Revolut」による支払いができることが分かった。

スポンサーリンク

まとめ

デビットカード「Revolut」を使って携帯料金の支払いが可能であることが判明した。

口座振替手数料の節約や”ポイ活”など目的は様々だが、今後も活用できると考えられる。

Featured Image Sources:1,2 Related Link:Rakuten Web Portal

コメント

タイトルとURLをコピーしました