常時3%還元!LINE Payプリカ×TOYOTA Walletを攻略せよ!

お得情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「Visa LINE Pay プリペイドカード」が2021年8月1日より1%還元を開始した。

そんな「LINE Pay」との合わせ技で、3%の還元率を実現する方法を解説する。

2021年11月9日追記:TOYOTA WalletでのEdyチャージが不可能になりました。
(LINE Payプリカ→TOYOTA Walletは可能で、最大合計還元率は2%です。)

2021年11月1日より、TOYOTA Walletの還元率が1%に改定されました。本文中の内容は1.5%のままとなります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

常時3%還元の流れ

3%還元を実現する流れは以下の通りとなる。

LINE Pay→TOYOTA Wallet→楽天Edy
  1. 銀行口座等からVisa LINE Payプリペイドカードにチャージ
  2. Visa LINE PayプリペイドカードTOYTOA Walletにチャージ
  3. TOYOTA Walletから楽天Edyにチャージ
  4. 楽天Edyで支払い
LINE Payプリカ1%LINEポイント
TOYOTA Wallet1.5%残高キャッシュバック
楽天Edy0.5%楽天ポイント
合計3%
還元率と付与方法

Visa LINE Payプリペイドカードにチャージ

LINE Pay残高には、銀行口座やセブン銀行ATM、Famiポート等を使って入金できる。

LINE PayプリカでTOYTOA Walletにチャージ

3Dセキュアの設定

予め、「インターネットショッピング本人認証サービス」パスワードを設定しておく。

LINE Payの設定

TOYOTA Walletにチャージ

前段の画像の通り、LINE PayのVisaプリペイドカード番号を確認する。

なお、発行がまだの方には、別途+5%のポイントが還元されるキャンペーンも実施中(後述)。

確認した「LINE Pay Visaカード番号」を「TOYOTA Wallet」に登録し、チャージを行う。

TOYOTA WALLET
画像:2.7%還元!6gramチャージでTOYOTA Walletは還元されるのか検証した

3Dセキュア画面に遷移するので、先程設定した「インターネットショッピング本人認証サービス」パスワードを入力する。

記事執筆時点では、チャージ手数料は無料対応中だが、確認画面をチェックしよう。

TOYOTA Walletから楽天Edyにチャージ

TOYOTA WalletのMastercard番号を確認する。

TOYOTA WALLET
画像:2.7%還元!6gramチャージでTOYOTA Walletは還元されるのか検証した

「TOYOTA Wallet」で発行された番号を楽天会員情報に登録。

Edyアプリにクレジットカードを登録

「楽天Edy」アプリを使っておサイフケータイのEdyにチャージする。

対応端末がある場合、物理Edyカードでも可。

なお、登録の翌日正午まではチャージできない他、30日間はチャージが1日1万円に制限される場合もある。

楽天Edyで支払い

チャージされた楽天Edyで支払うことで0.5%の楽天ポイントが付与される。

ちなみに楽天Edyは実店舗でしか使えないと思われがちだが、対応するネットショッピングでも使える。(FeliCa対応端末または読取機が必要)

AmazonでのEdyの使い方

  1. 商品をカートに入れ、レジに進む
  2. 支払い方法で「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」を選択
  3. Amazon「お支払い番号のお知らせ」メールが届くので、メールアドレスを入力
  4. 「Edy決済開始メール」のリンクを開き、支払う

なお、「お急ぎ便」は利用できないので、選択肢が出てこない場合は「通常配送」を選ぼう。

スポンサーリンク

本当に還元されるの?

さて、開始されたVisa LINE Pay プリペイドカードでのLINEポイント1%還元。TOYOTA Walletへのチャージでポイントが付与されるのか、不安に思っている方も多いだろう。

公式サイトには以下のような文言がある。

還元の対象は、Visa LINE PayプリペイドカードでのVisa加盟店でのオンラインショッピング、Apple Pay/ Google Pay に設定した「iD」加盟店でかざしてのお支払いと Google Pay に設定したVisaのタッチ決済対応の加盟店でかざしてのお支払いとなり、店舗・購入商品についての制限はありません。

引用:Visa LINE Payプリペイドカードでのお支払いでLINEポイントが1%還元に

Visa加盟店でのオンラインショッピングが対象になり、店舗・購入商品についての制限がないことが明記されており、ポイントが付与されると思われる。

実際にポイントが到着したら、ここに追記する予定だ。還元時期は3ヶ月後の中旬頃となる。

11/15 LINEポイントの付与を確認しました!

新規発行で5%還元

Visa LINE Payプリペイドカードをまだ発行していない方は、新規発行した翌月の支払いに対して5%のポイントが付与される。(通常の還元1%+5%となる。)

注意点は、「翌月の支払い」だ。

例えば、8月に新規発行場合、9月の決済分が対象となる。

上限は20,000ポイント。前段と同じく、TOYOTA Walletに40万円分の残高を流せば終了だ。

スポンサーリンク

6gramもルートもおすすめ!

追記:2021年9月27日以降、TOYOTA Walletでの6gramチャージはできなくなります。よって、この内容は利用不可です。

Source:TOYOTA Wallet

TOYOTA Walletの残高を使って、6gramにチャージするのもおすすめだ。

6gramは還元率0%のため、お得度は若干下がるが、Visa・JCB加盟店での利用が可能になり、汎用性が上がる。Apple Pay経由でモバイルSuica・PASMOへチャージもできる。

手順については以下の記事で詳しく解説している。

PC人間
PC人間

個人的にはこっちの方を使うかも。

ちなみに、LINEPayプリカ→Kyashは不可。(Kyash側でプリペイドを弾いている。)

LINEポイントのお得な使い方

LINE証券経由で残高に変換

以前はLINEポイントを直接残高へ交換できたが、現状は不可能。

現在でもLINE証券を使えば、LINE Pay残高へ変換できるため、再びTOYOTA Wallet にチャージ可能になる。

  1. ポイントを使って証券口座に入金
  2. LINE Pay残高へ出金

PayPayボーナス運用

LINEポイントをPayPayボーナスに交換し、「PayPayボーナス運用」を行えば増えるかもしれない。

  1. LINEポイントクラブにアクセス
  2. 「使う」タブに移動し、PayPayボーナスを選択
  3. ポイント数を入力したら、PayPayアカウントでログイン
  4. 交換が完了後、ボーナス運用を開始

当然、元本割れする可能性もあるので注意したい。

スポンサーリンク

まとめ

クーポンを含む改悪が続いたLINE Pay。工夫をすればまだまだ高還元を狙うことができることが分かった。

PC人間
PC人間

TOYOTA Walletが強すぎる…

PayPayを運営するZホールディングスとLINEの経営統合も発表され、今後も動きがあると予想される。

お得な情報は当ブログでも随時取り上げるので、是非ブックマークしてお待ちいただきたい。

関連リンク
Visa LINE Payプリペイドカードでのお支払いでLINEポイントが1%還元に – LINE Pay ニュース
Visa LINE Payプリペイドカードについて – LINE Pay公式ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました