Xiaomi端末でTwitterリンクを踏むと落ちる現象-デュアルアプリが原因

Android
スポンサーリンク
症状

TwitterアプリでURLをタップすると、強制終了する

先日購入した「Xiaomi 11T」でこの現象に悩まされていた。

スポンサーリンク

症状

繰り返しにはなるが、Twitter公式アプリで以下の現象が発生。

デュアルアプリ無効化で解消

解決方法

設定からTwitterの「デュアルアプリ」をオフにする。

「vivo X60 Pro+」も同様の問題を抱えており、中華製端末共通のバグだろうと推測していたところ、以下の返信を頂いた。

実際に試したところ、無事解決リンクを開けるようになった。

デュアルアプリをオフにする方法

「デュアルアプリ」はアプリの複製機能で、MIUIに標準搭載されている。

設定 > アプリ > デュアルアプリ

設定からTwitterのデュアルアプリを生成可能。

デュアルアプリ オフ
トグルをオフにする

「Mi 10 Ultra」でも効果を確認できた。

スポンサーリンク

デュアルアプリの代替案

さて、同じ端末で2つのTwitterアプリを使い分けたい場合、どうすれば良いだろうか。2つの代替案を紹介する。

PWA版Twitter

PWAとは「Progressive Web Apps」の略で、ウェブサービスをアプリのように使える技術のこと。

Chromeなどのブラウザを開き、「ホーム画面に追加」または「アプリをインストール」から追加できる。

PWA版Twitter

ネイティブアプリとは多少操作感が違うのが欠点。

Twitter Lite

「Twitter Lite」は公式クライアントのミニ版。日本のPlay Storeでは配布していないので、apkファイルを入手する必要がある。

使い勝手はPWA版と同じような感じ。

vivo端末での解決法求む

依然として「vivo X60 Pro+」ではTwitterリンクが開けない。「Google」アプリも頻繁に動作が停止し、ランタイム例外の通知が来る。

ランタイム例外
端末の通信ブロックが原因との噂もある

治った!という方は、ぜひコメントやDMで教えて頂きたい。

まとめ

XiaomiスマホでのTwitterクラッシュ問題は一応解決できた。しかしながら、原因はイマイチよくわからず。

頻繁に使うアプリだけに、早期の最適化やバグの修正を求める。

Featured Image:Twitter

コメント

タイトルとURLをコピーしました