夏におすすめのApple Watchバンド「ベリル」が最高だった

ベリル スポーツバンドガジェット
スポンサーリンク

夏にぴったりなApple Watch「ベリル」スポーツバンド。
その涼しげな色味の良さに惹かれ、購入したので開封&レビューする。

本記事では、入手方法についても取り上げる。

スポンサーリンク

スポーツバンド「ベリル」レビュー

開封

購入したのは、44mmケース用スポーツバンド「ベリル」色。

過去全ての42mm/44mmの本体に対応する(もちろん、38mm/40mmモデルも存在)。

Apple Watch ベリル パッケージ外観

お馴染みのパッケージ。

Apple Watch ベリル パッケージ文字

毎度の如く、開けやすさまで考えられた丁寧な梱包に、Appleらしさを感じる。

Apple Watch ベリル 梱包

同梱品は、M/LとS/Mサイズのバンドと、説明書のみ。

Apple Watch ベリル 梱包②
Apple Watch ベリル 丁寧な保護

細かいところまでしっかりと保護されており、好感を持てる。

スポンサーリンク

バンドの保管

Apple Watchコレクション

筆者の純正Watchバンドは5本目となる。

Apple Watchバンド収納ケース

使わないバンドは、専用の収納ケースに入れて保管している。

フェルト質でしっかりと保護でき、5本まで収納可能。フックに掛けて飾ることもできるので、ちょっとしたインテリアにもおすすめ。

「黒」の本体にも合う!

実際に本体と合わせてみる。使用しているのは、2019年9月に発売のApple Watch Series 5「スペースグレイ」アルミニウムケース。

Apple Watch ベリル

黒基調の本体にも、違和感なく合う。

Apple Watch ベリル

一番の特徴は、涼しげで軽い薄緑色だ。写真の色味よりも若干白に近い。

洗いやすいシリコン製なことも相まって、夏に最適と言えるだろう。

Apple Watch ベリル 裏面

接合部分まで、高い精度で作られていることが分かる。

Apple Watch ベリル 斜めから
スポンサーリンク

Watchフェイスと合わせよう

シーフォームとベリル

本体の色は「ベリル」だが、画面上に表示される「シーフォーム」に近いと感じた。

肉眼では中間くらいの色に見えるので、どちらを選んでも良いと思う。

ベリル
「ベリル」
シーフォーム
「シーフォーム」

画像で正確な色を伝えるのは難しいので、お手持ちのApple Watchでチェックしてみよう。

装着してみる

Apple Watch ベリル 腕にはめた(表)

本当に良い色なので、お近くのApple Storeで実物を一度見てほしい。(が、在庫が無い可能性が高い[後述])

PC人間
PC人間

知人が使っているのを見て、衝動買いしちゃった。綺麗な発色。

Apple Watch ベリル 腕にはめた(裏)
この写真の色が本物に近い

シリコン製で蒸れにくく、夏場の運動でも不快感がないのがスポーツバンドの特徴。

スポンサーリンク

どこで購入できる?

発売日は2019年11月。既に生産が終了しているとみられ、入手性が悪い。

Apple公式のオンラインストアで検索してもヒットせず、現在は販売していないようだ。

それぞれのサイズの商品詳細は以下の通り。

ケース型番JANコード
38/40mm用MWUM2FEA4549995096286
42/44mm用MWUQ2FEA4549995096316

また、Amazonでも「この商品は現在お取り扱いできません」となっており、入手不可能。

記事執筆時点で在庫があるのは、以下のショップ。

ビックカメラ.com

店舗在庫も”残りわずか”が多く、欲しい方は早めに行動すべきだろう。

Sofmap.com

こちらも同じくビックカメラ系列。

「在庫限り」の表記がある。

イオシス

携帯電話の買取販売で有名な「イオシス」。

こちらでは「未使用品」が2,980円(税込)となっていた(2021年7月28日時点)。

安く購入したい場合には利用すると良いだろう。一週間保証も付帯する。

なお、40mmのものは見つからなかった。

スポンサーリンク

まとめ

Apple Watch ベリル

気分に応じてバンドやフェイスを自由に選べる「Apple Watch」。改めて、飽きのこない製品だと感じた。

爽やかなスポーツバンドをお探しの方には、是非購入してほしい一品だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました