コンセント付き「SuperMobileCharger Lite」は「PowerCore Fusion」よりおすすめ【モバイルバッテリー】

ガジェット
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年6月に発売開始した「Anker 511 Power Bank (PowerCore Fusion 5000) 」は売り切れが続出している。

同製品は、1台2役の”ACプラグ付きのモバイルバッテリー”で、小型軽量が特徴だ。

本記事では、類似品である、CIO「SuperMobileCharger Lite」を紹介する。

PC人間
PC人間

私が2年以上愛用してます!本当におすすめです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

CIO「SuperMobileCharger Lite」

SuperMobileCharger Lite
特徴
  • ACアダプタ(コンセント)付き
  • 5200mAh
  • Qiワイヤレス充電対応
  • USB-A×1・USB-C×1 出力
  • コンセントにて本体に蓄電
  • USB-C “入力”対応

AC充電器付きのモバイルバッテリーで、折りたたみ可能なプラグを内蔵している。Type-Cポートは5V/3A、USB-Aポートは5V/2Aの急速充電に対応。

注目すべきは「USB-C “入力”」対応である点。コンセントだけでなく、USB経由で蓄電が可能。筆者が本製品を「PowerCore Fusion」よりもおすすめする所以だ。

なお、発売から年月が経過しており、Amazonでは売り切れとなっている。楽天市場Yahoo!ショッピングには在庫アリ(記事執筆時点)

USB-Cポートが無く、USB-A×2の製品も存在するため、ご注意いただきたい。(楽天品はこのタイプ。)

外観・スペック

SuperMobileCharger Lite

出力はType-Cが15W、Type-Aが10W、Qiワイヤレスが5W。

2台のスマホを同時充電も可能。

Qiワイヤレス充電対応

SuperMobileCharger Lite

急速ではないが、Qi規格の無接点充電対応は嬉しいところ。

折りたたみ式プラグ内蔵

SuperMobileCharger Lite

折り畳めるプラグは、使い勝手がいい。

スポンサーリンク

理想のモバイルバッテリー

SuperMobileCharger Lite

昨今のスマホは、バッテリー容量の増加や電力効率の改善により、電池持ちが改善傾向にある。

しかしながら、外出時に複数台のスマホを持ち出す筆者でも、写真撮影が1台に偏り、バッテリー不足になる場面がある。

そんな時に5,200mAhの「SuperMobileCharger Lite」は”ちょうど良い”容量なのだ。

旅先の宿泊施設に到着したら、ACアダプタに早変わり。

そして、帰宅後は卓上のUSB-Cケーブルで給電できる

まさに、理想的なモバイルバッテリーと言える。筆者が本製品を愛用している理由をお分かりいただけただろう。

痒いところに手が届く「SuperMobileCharger Lite」を皆様もお試しあれ。

商品リンク
楽天市場(USB-A×2タイプ)
Yahoo!ショッピング

ガジェット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
このサイトをシェアしませんか?
↓PC人間(@pcningen)をフォロー↓
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PC人間

コメント

タイトルとURLをコピーしました