Galaxy Harajuku「Z Fold4/Flip4」展示開始!一足先に体験しよう

Galaxy Z Flip4Android
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年8月10日に発表された「Galaxy Z Fold4」「Galaxy Z Flip4」の二機種が、国内旗艦店「Galaxy Harajuku」にて展示されている。

先行入手!実機が到着!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Galaxy Harajuku

Galaxy Harajukuは、東京・原宿にあるGalaxy関連商品の販売・サポートを行う店舗。

製品の展示だけでなく、様々なエンターテイメントを楽しめるため、体験型施設としても人気のスポットだ。

Galaxy Harajuku 捕まえて集める神秘の森

2022年8月現在、チームラボと共同で「捕まえて集める神秘の森」を開催中。

貸出される「Galaxy Z Flip3」を使って、空間に映し出される生物を採集するゲームを遊べる。

最新機種の展示

Galaxy Harajukuでは、発売前の最新折りたたみスマホ「Galaxy Z Fold4」「Galaxy Z Flip4」をいち早く体験できる。

Galaxy Z Fold4

Galaxy Z Fold4
型番「SM-F936U1」米国版とみられる

シリーズ4世代目となる「Galaxy Z Fold4」。正直、本体デザインは前作「Galaxy Z Fold3」と代わり映えしない。

Galaxy Z Fold4

横幅が広く、画面のアスペクト比はより正方形に近くなった。

Galaxy Z Fold4

側面は光沢仕上げで、プレミアム感がある。片手持ちでも滑りにくくなるので、良い変更だと思う。

心なしかヒンジが固く感じたのは、展示開始から日が浅いからだろうか。

Galaxy Z Fold4

Android 12Lに基づいた最新のOne UIを搭載。下部にはアプリアイコンが固定され、容易にマルチタスクを行える。

折り目は白背景であればほどんと気にならない。

スポンサーリンク

Galaxy Z Flip4

続いては、縦折り型スマホ「Galaxy Z Flip4」。

Galaxy Z Flip4
パープルがかわいい

「Z Fold4」同様に側面が光沢仕上げになっており、高級感が増した。

Galaxy Z Flip4

ディスプレイには新しい「Eco² OLED Plus」を搭載しているというが、差は感じず。Snapdragon 8+ Gen 1と合わせた省電力性能に期待だ。

Galaxy Z Flip4

ヒンジが小型化され、よりスタイリッシュな印象を抱いた。

スポンサーリンク

まとめ

スペックシート上ではマイナーアップデート感が強い両機種だが、実際に触ると着実な進化を感じた。

最新のGalaxyを体験したい方は、ぜひ原宿に足を運ばれては如何だろうか。

筆者は既に「Galaxy Z Flip4」韓国版を予約済み。実機が到着次第、詳細レビューを投稿予定だ。

先行入手!実機が到着!
Androidスマホ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
このサイトをシェアしませんか?
↓PC人間(@pcningen)をフォロー↓
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PC人間

コメント

タイトルとURLをコピーしました