T-Mobile版OnePlusのBootloader Unlock方法

Android
スポンサーリンク

T-Mobile向けOnePlus端末のブートローダーアンロックは、申請が必要だ。Android 10の「OnePlus 7T Pro」で実機検証するが、Android 11以降やOnePlus 9シリーズ等でも基本的に同様の手順となる。

スポンサーリンク

手順

完了すると、全てのデータが削除されます。バックアップ等をお忘れなく。

  1. 開発者向けオプションをオン
  2. OEMロック解除・高度な再起動・USBデバッグをオン
  3. Fastbootモードを起動
  4. adb.exeなどをダウンロード
  5. 解凍
  6. PowerShellを管理者権限でひらく
  7. cd <5の解凍先ディレクトリ\fastboot_windows.zip\adb_fastboot>
  8. fastboot.exe oem get_unlock_code
  9. ロック解除ページから申請
  10. メールの添付ファイルをダウンロード&5にコピー
  11. fastboot flash cust-unlock unlock_code.bin
  12. fastboot oem unlock
T-Mobile版OnePlusのBootloader Unlock方法
  • Step 1
    開発者向けオプションをオン

    設定 > デバイス情報 > ビルド番号を連打

  • Step 2
    OEMロック解除・高度な再起動・USBデバッグをオン

    設定 > システム > 開発者向けオプション
    以下の3項目を有効化する

    • OEMロック解除
    • 高度な再起動
    • USBデバッグ
  • Step 3
    Fastbootモードを起動

    電源ボタンを長押し→ブートローダをタップ。(Android 11以降では、右上の3点リーダー内にある。)

  • Step 4
    adb.exeなどを導入

    ここからはPCでの作業だ。必要なファイルをダウンロードする。

  • Step 5
    解凍

    ダウンロードしたファイルを解凍して、任意の場所へコピーしておく。

  • Step 6
    PowerShellを管理者権限でひらく

    「Windows PowerShell」または「コマンドプロンプト」を右クリックし、管理者権限で開く。

  • Step 7
    cdコマンドで移動

    cdコマンドを使い、Step 5のディレクトリ(adb_fastboot内)に移動。
    cd C:\Users\name\example\fastboot_windows.zip\adb_fastboot

  • Step 8
    Unlock Codeを取得

    端末をPCに接続する。

    fastboot.exe oem get_unlock_code

    上記コマンドを実行し、ロック解除コードを取得する。

  • Step 9
    申請

    OnePlus公式のロック解除ページにアクセス。各項目を埋めて送信する。

    ロック解除コードは2行分全て入力。先程のコマンドでIMEIも吐き出される。

  • Step 10
    メールに添付されたファイルをダウンロード

    1~2週間程度で、メールが送られてくる。添付されたbinファイルをダウンロードし、adb_fastbootフォルダ(adb.exeがあるところ)にコピーする。

  • Step 11
    binファイルの適用

    再び、cdコマンドでディレクトリ移動。
    cd C:\Users\name\example\fastboot_windows.zip\adb_fastboot

    端末側でFastbootモードへ入り、以下のコマンドを実行する。

    fastboot flash cust-unlock unlock_code.bin

  • Step 12
    OEMロック解除

    ここまで来れば簡単!いつもどおりfastboot oem unlockを実行。

    OKAYと出れば、無事完了だ。

    開発者向けオプションで「OEMロック解除」がグレーアウトしていることを確認しよう。

あとは、root化やカスタムROMを焼いたりして楽しもう。

Link:OnePlus

コメント

タイトルとURLをコピーしました