iPhone 14 Proが5.7万円引き!ドコモ施策利用で14万円以上おトクに

iOS
スポンサーリンク
スポンサーリンク

追記:iPhone 14 Pro「1円」が登場しました!
詳細はこちら

先日の記事では、NTTドコモの「iPhone 14」や「iPhone 14 Plus」1円キャンペーンについて投稿した。

一部店舗では、上位モデルである「iPhone 14 Pro」の特価販売が開始されたとの情報が挙がっている。本記事では、端末単体購入時を含む価格についてまとめた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

iPhone 14 Pro「実質49,500円」

Twitterユーザーの窪田(@__dakuten)氏によると、千葉県内のドコモにてキャンペーンが案内されていたとのこと。

画像:NTTドコモ via:@__dakuten

他社からの乗り換え(MNP)、かつ「いつでもカエドキプログラム」への加入で、「iPhone 14 Pro」128GBモデルが49,500円となる。

いつでもカエドキプログラムとは、NTTドコモが提供する残価設定型の割賦販売サービスだ。プログラムを利用し、一定期間後に端末本体を返却することにより、負担額が大幅に減額される。

今回の場合、契約翌月から23ヶ月目にドコモへ端末を返却することで、「iPhone 14 Pro」が”月々2152円”となる。

値引きの内訳は以下のとおり。

iPhone 14 Pro
通常販売価格193,930円
店舗独自割引-35,670円
回線契約特典-22,000円
分割支払
(1~23回目)
49,500円
(2,156円+2,152円×23回)
分割支払
(24回目,残価)
86,760円
(支払免除)

なお、割引の適用は「22歳以下」または「5Gギガホプレミアへの加入」が条件となっているが、契約当日に「ahamo」に変更可能。月々の通信費は2,970円(20GB)に抑えられる。

スポンサーリンク

端末単体「71,500円」

回線契約を伴わない端末単体購入でも「店舗独自割引(-35,670円)」を適用可能。負担額は月々3,108円・総額71,500円となる。

返却なし「136,260円」

いつでもカエドキプログラムは、端末を返却せずに手元に残すことも可能だ。23ヶ月目までに返却が無い場合、残価部分である86,700円を再度24分割して支払うことになる。

したがって「iPhone 14 Pro」が、通常販売価格より約5.7万円安い136,260円で入手できる

任意のタイミングで一括精算できるため、設定された残価よりも中古市場価格が高い場合は、精算した上で買取店で売却する、という選択肢もある。

価格まとめ

そのほか、「端末単体+返却なし」の組み合わせも可能。このケースでは店舗独自割引(-35,670円)のみが適用されるため、158,260円となる。

  • 乗り換え(MNP) … 49,500円
  • 端末のみ … 71,500円
  • 乗り換え(MNP)+返却なし … 136,260円
  • 端末のみ+返却なし … 158,260円
  • Apple Store(参考) … 149,800円

ちなみに、Apple公式ストア(Apple Store)における「iPhone 14 Pro」128GBの価格は149,800円。そもそもドコモは定価が割高に設定されているため、組み合わせ次第では不利になる場合もある。

一部店舗では、「iPhone 14」「iPhone 14 Plus」が1円となっている。Proモデルにこだわりが無い方は、是非そちらもチェックすると良いだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました