SoftBank「Xiaomi 13T Pro」1円投げ売り、最大30,000ポイントキャンペーンで実質0円以下も

Android

2023年12月8日に発売される新機種「Xiaomi 13T Pro」が、SoftBankオンラインショップにて発売日より特価販売が行われる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SoftBankに乗り換えで月々1円・総額24円

他社からの乗り換え(MNP)、かつ「新トクするサポート」の加入・適用を条件に、「Xiaomi 13T Pro」が月々1円・総額24円となる。

新トクするサポートは、SoftBankが提供する残価設定型の割賦販売プログラムの名称。契約後25ヶ月目に機種本体をSoftBankに返却した場合に上記価格が実現される。

契約時の初月プランは「ペイトク」や「メリハリ無制限+」を選択する必要がある。22歳以下はより安価な「スマホデビュープラン+」の新規契約・発番も対象だ。

最新ハイエンド「Xiaomi 13T Pro」が、“月々1円・総額24円”で約2年間利用できる!

返却が必要とはいえ、通常価格が114,480円であることを考えると、かなりお得度は高い。

家電量販店等の店頭でも同価格で販売されるとみられるが、実店舗では3,850円の契約事務手数料が発生する。対して、オンラインショップは手数料が不要であるため、基本的にはWeb申込を利用するのが良いだろう。

なお、故障や破損等で査定条件を満たさない場合に、別途22,000円の費用が発生する点は注意が必要だ。

端末のみ「22,008円」

「新トクするサポート」は、回線契約を伴わない端末単体購入時も適用可能。契約特典は除かれるため、月々917円・総額22,008円となる。

こうした極端な値引きは、2023年12月27日の諸規制改正によりできなくなる可能性が高い。お得にスマホを入手したい方は、この機会にゲットしておくべきだ。

最大30,000円分のPayPayポイントプレゼント

Xiaomi Japanは、「Xiaomi 13T Pro 発売記念キャンペーン」と称してPayPayポイントを進呈する施策を同時開催中。

画像:Xiaomi Japan

キャンペーンサイトより抽選に参加し、SoftBank版「Xiaomi 13T Pro」の購入・応募完了で、10,000円~30,000円分のPayPayポイントがプレゼントされる。

もちろん、前述の「新トクするサポート」との併用も可能。ポイント込みで端末代金が実質0円以下となるため、必ずチェックしておこう。

スポンサーリンク

一括購入は「IIJmio」がお得

「端末を返却せずにお得に買いたい!」という方は、格安SIMIIJmioがおすすめだ。

他社からの乗り換え(MNP)で回線契約と同時に「Xiaomi 13T Pro」を購入すると、通常時より約2.6万円安い一括72,800円となる。

発売日は2023年12月8日午前10時。IIJmioは、発売やキャンペーン開始と同時に即売り切れになるケースも多いため、狙っている方はブックマーク等して待機しておくのが良いだろう。

Amazonでもキャンペーン中

Xiaomi 13T Proの公開市場版(SIMフリー)は、Amazonでもキャンペーンが開催される。

「Xiaomi 13T Pro」とタブレット「Xiaomi Pad 6」を同時購入した場合、両方が20%オフになるというもの。

「回線は今のままが良い」「タブレットも欲しかった」という方は、Amazonでの購入がベストと言える。

期間は2023年12月31日まで。なお、記事執筆時点では一時的な在庫切れとなっている。商品補充の可能性も考えられるため、逐一チェックすべきだ。

Featured Image Source:SoftBankオンラインショップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました