TPUのクリアケースは半年で黄ばむ。最近気に入っているスマホケースはコレだ

Android
スポンサーリンク
スポンサーリンク

TPU製のスマホケースを使用していると気になるのが、経年劣化による「黄ばみ」。

黄ばみ防止を謳っている製品でも、半年程度で黄色くなってしまうようだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

やっぱり黄ばむ

クリアケース 黄ばみ

Spigen製のGalaxy Z Fold3・Galaxy S22 Ultraのクリアケース。裸の状態と比べて滑りにくくなり、大変気に入っていた。

しかしながら、購入から半年ほどで画像のように黄変してしまった。

色々調べたが、経年劣化による黄ばみの決定的な対処法は無いとのこと。仕方がないので、新しいケースを購入した。

スポンサーリンク

購入したケースいろいろ

Galaxy Z Fold3

Galaxy Z Fold3 ケース

ヨドバシカメラで発見したレザー調のケース。

Galaxy Z Fold3 ケース
グリップ感は落ちた

サラサラとした肌触りは良いのだが、設計が甘く全体的に微妙。

Galaxy Z Fold3 ケース

まず、外側の画面に対して縁が合っていない。

Galaxy Z Fold3 ケース

また、左右で高さが異なり、スタンドに置いた時に水平にならない。コレはダメ。

前述の「ウルトラ・ハイブリッド」の再購入を検討していた「Galaxy Z Fold3」がどうなったかは、以下の記事をご覧いただきたい。

Galaxy S22 Ultra

MagEZ Case 2

Galaxy S22 Ultra ケース

続いて入手したのは、アラミド繊維を用いたiPhoneアクセサリで有名なPITAKAの「MagEZ Case 2」

Galaxy S22 Ultra ケース
MagSafeに対応

購入時の価格は7,999円と高額だが、デザインがとても好き。

Galaxy S22 Ultra ケース

側面は保護できないが、画面よりわずかに縁が高いため、落としても画面が傷つく可能性は低い。

Galaxy S22 Ultra ケース

カメラ部はしっかりと覆われている。

Galaxy S22 Ultra ケース

全体的に縫製は良い。

ただし、グリップ力が弱くなるためけっこう持ちづらい…。

リキッド・クリスタル

Galaxy S22 Ultra ケース

ということで、リキッド・クリスタルを再購入。やはりコレが一番良い。

Galaxy S22 Ultra ケース

比べて見ると、黄ばみ具合がはっきりと分かる。

結局気に入っているのはコレだ!

Galaxy S22 Ultra ケース

紆余曲折を経て、最近気に入っているのは「MagEZ Case 2」「iRing Mag」を付けたこの組み合わせ。

PC人間
PC人間

今更MagSafeの便利さに気づきました。

「iRing Mag」については別記事でレビューしているので、是非見ていってね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました