Galaxy Z Fold3開封レビュー!輝くシルバーが美しすぎる!!

Galaxy Z Fold3 5GAndroid
スポンサーリンク
PC人間
PC人間

「Galaxy Z Fold3 5G」が到着したので早速開封します!

※技適について(プライバシーポリシー/免責事項)

スポンサーリンク

韓国モデルを購入

Samsung「Galaxy Z Fold3 5G」
Phantom Silver(ファントム シルバー)
韓国版 型番:SM-F926N 512GB

Twitterなどを見る限り、シルバー色に関しては国内最速だと思われる。

Galaxy Z Fold3箱

箱正面には”Z”の文字が大きく刻まれている。

Galaxy Z Fold3箱

流行りの?薄い箱で少し心配になる。高級感は以前と比べて下がった気がする。

封印シールが貼られており、未開封であることが分かる。

スポンサーリンク

開封!

Galaxy Z Fold3開封

箱を開けるとフィルムに包まれた端末がいきなり現れる。(昔のiPh◯neを思い出す。)

今回から、画面保護に関する注意書きが無くなったのは、耐久性向上の証だろうか。

参考:Galaxy Foldの使用説明

付属品は最小限

Galaxy Z Fold3付属品

付属品はUSB-C to CのケーブルとSIMピン、マニュアルのみ。充電器は同梱されていない。

本体をチェック

Galaxy Z Fold3開封

色は「ファントムシルバー」を選択。ブラックとグリーンもあり、シルバーは限定色という扱いらしい。

Galaxy Z Fold3シルバー

角度によっては桃色にも見え、非常に美しい。

梱包用のフィルムを剥がしていく。この瞬間が最もワクワクする。

内外ともに、初期状態で画面保護フィルムが貼られていた。

外観

Galaxy Z Fold3ファントムシルバー
ピンク色に輝く

マット仕上げで、プレミアムスマホらしい高級感を感じられる。

前作よりも薄くなり、より洗練された印象を受けた。

折りたたんでみる

Galaxy Z Fold3ヒンジ
ヒンジも保護されている

フォルダブル有機ELディスプレイを折りたたむと、ヒンジが出現。

Galaxy Z Fold3 Samsungロゴ

「SAMSUNG」のロゴはヒンジの中央に刻まれている。

スポンサーリンク

起動

Galaxy Z Fold3 起動

起動すると、いつもの初期設定画面となる。もちろん日本語も選択可能。

Galaxy Z Fold3 注意書き

設定の途中で注意事項が表示された。防水だが、防塵ではない旨が記載されている。

Galaxy Z Fold3 準備完了!

初期セットアップが完了すると、見慣れたホーム画面に到着。

Galaxy Z Fold3 ホーム画面

折り目は相変わらず見えるが、初代Galaxy Foldと比べると薄い。

Galaxy Z Fold3 ホーム画面

カバーディスプレイも最大120Hz駆動になり、快適に使用できる。

画面内カメラ

折りたたみスマホとしては初の「Under Display Camera」の搭載。

Under Display Camera
黒背景
Under Display Camera
白背景

黒画面・白画面ともに、ピクセルがはっきりと確認できる。

Under Display Camera

その他にも、近接センサーと思われる黒い丸も透けている。

外観②

「Galaxy Z Fold3」のデザインを細部までお楽しみいただきたい。

スペック

ここまで見てきた「Galaxy Z Fold3 5G」のスペックをおさらいする。

CPU(SoC)Snapdragon 888
メモリ(RAM)12GB
ストレージ256/512GB UFS3.1
寸法閉:67.1×158.2×16.0-14.4mm
開:128.1×158.2×6.4mm
重量271g
外側ディスプレイ6.2インチ 862×2268 387ppi
24.5:9 HD+
有機EL 120Hz可変 900(1,200)ニト
内側ディスプレイ7.6インチ 2208×1768 374ppi
22.5:18 QXGA+
有機EL 120Hz可変 1,000(1,500)ニト
背面カメラ標準:12MP F1.8 1.8μm 83˚ OIS Dual Pixel AF
超広角:12MP F2.2 1.12μm 123˚
望遠:12MP F2.4 1.0μm 45˚ OIS PDAF

光学0.5倍~2倍(デジタル10倍) HDR10+ 追尾AF
前面カメラ(閉)10MP パンチホール F2.2 1.22μm 80˚
前面カメラ(開)4MP Under Display Camera F1.8 2.0μm 80˚
バッテリー4,400mAh 25W有線 10Wワイヤレス 4.5W逆充電
通信5G Sub6 mmWave Wi-Fi6E ※販売国による
出典:SAMSUNG MOBILE PRESS
スポンサーリンク

日本での発売日

日本での発売日は8月27日現在では不明。ドコモ・auからの発売が期待される。

FeliCa(おサイフケータイ)でのモバイルSuica対応など、日本向けのローカライズがどこまでされるかにも注目だ。

→9月8日追記 ドコモ・auからFeliCa対応での国内発売が決定しました!詳細はこちら

入手先

ラクマ

今回、筆者はフリマアプリ「ラクマ」で購入した。注文からなんと24時間以内に到着!

販売金額は260,000円(税込)だったが、5%オフクーポンの適用で247,000円という値段になった。

しかしながら、基本的に個人取引となり製品保証が無いため、ラクマでの購入はおすすめできない。完全に自己責任となる。

Etoren

Galaxy Z Fold3の購入には、海外通販サイト「Etoren(イートレン)」がおすすめ!。

税込表示で配達時の税金(関税/輸入消費税)の支払いが不要。1年間の製品保証が付帯している他、有償の運送保険に加入できるため、今回のような高額品でも安心して利用できる。

「Etoren」では限定色シルバーを含むGalaxy Z Fold3の受付を開始している。

PC人間
PC人間

私も、初代Galaxy Foldの購入で利用しました。発送も迅速で、追加費用は一切ありませんでした!

日本語対応で、海外通販初心者でも比較的簡単に買えるので、是非チェックしてみよう。

Expansys

有名SIMフリースマホ通販サイト「Expansys」でも取扱開始している。

8/28時点では、「ファントムブラック」「ファントムグリーン」のみとなっている。

PayPal支払いや日本語にもしっかり対応している。

※技適について(プライバシーポリシー/免責事項)

まとめ

Galaxy Z Fold3

ついに到着した「Galaxy Z Fold3 5G」。噂通りの高級感で、非常に美しく感じた。

Sペンや防水性能など、今後も詳細レビューを適宜投稿する予定だ。

コメント

  1. 中田涼 より:

    こちら、eSIM対応かどうか分かりますでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました