野木亜堂でGalaxy Z Fold3が爆安16万円台!買うしかない!

Galaxy Z Fold3Android
スポンサーリンク
スポンサーリンク

サムスンの最新折りたたみスマホ「Galaxy Z Fold3 5G」が野木亜堂本店で販売されている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

送料・税込で168,700円!

販売されているのは以下の商品だ。

野木亜堂本店
  • SAMUSNG Galaxy Z Fold3 5G
  • 韓国版 SM-F926N
  • 256GB
  • ファントム シルバー/グリーン/ブラック

2021年10月12日時点での価格は、衝撃の168,700円。非常にお得感のある金額だ。国内未発売の限定色「Phantom Silver」の取扱もあり。

しかしながら、韓国モデル特有のデメリットも存在するため、後述する。

※技適について(プライバシーポリシー/免責事項)

Galaxy Z Fold3の相場

16万円台がいかに安いか、他販売サイト等の価格を調査した。

販売元価格(円)モデル備考
ドコモ237,600国内版 SCG11一括支払
au237,565国内版 SC-55B一括支払
Etoren236,900グローバル版 SM-F926B
Expansys248,887香港版 SM-F9260
イオシス199,800韓国版 SM-F926N中古Aランク,未使用品在庫なし
ラクマ179,800~(様々)未使用品
メルカリ180,000~(様々)未使用品
野木亜堂本店168,700韓国版 SM-F926N
価格はいずれも記事執筆時点のもの

仕様や特典に差はあるものの、相場よりもかなり安い価格であることが分かる。

PC人間
PC人間

私は、ラクマクーポン込み247,000円で購入しました…

野木亜堂がどのようなルートで調達しているのか、非常に気になる。韓国国内での買取価格が下落しているのだろうか。

スポンサーリンク

野木亜堂ってどうなの?

野木亜堂本店は、海外スマホの販売や修理を扱うショップ。日本と香港に拠点を置き、品揃えも豊富だ。

筆者は以前「Mi 10 Ultra」の購入でお世話になった。

注文後即発送され、3日で手元に届いた。その間、配送追跡ができなくなるトラブルに遭遇したが、問い合わせにも丁寧に対応していただき、好印象だった。

修理サービスもあり、高額品でも安心して購入できるのもメリットと言える。

Galaxy韓国版のデメリット

さて、韓国で発売されているGalaxyには、いくつかのデメリットが存在する。

  • シングルSIM
  • シャッター音あり
  • 技適なし

シングルSIM

韓国版のデメリットとしてまず挙げられるのが、デュアルSIM非対応であること。eSIMも搭載せず、nanoSIM1枚のシングル仕様だ。

筆者も同モデルを使用しているが、やはり不便である。香港版への買い替えを検討中。

シャッター音あり

国内版と同様に、サイレント時でもシャッター音が鳴る。

「SetEdit」というアプリで無効化できるが、アップデートの度に設定が必要。また、セキュリティフォルダ内では消音できない。

もっとも、Android向けの無音カメラアプリは無数に存在するため、あまり気にならないかもしれない。

技適なし

この記事の読者はご存知だと思うが、念のため。

技適マークは無く、日本国内で合法的にSIMカードを入れた運用ができない。

以上のデメリットを理解した上で購入しよう。

スポンサーリンク

余談

野木亜堂でのお得情報はブログなどでの発信が少ないように感じる。やはりアフィリエイトプログラムが無いからだろうか。

というわけで、リンク経由で買われたところで、筆者には1円も入らない。当ブログを支援していただける方は、ぜひ他の記事を読んで帰るか、ブラウザにブックマークしていただきたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました