iPhone 12 mini超特価は続く!家電量販店で競争激化中【一括3万円台で買ってきた】

iPhone 12 miniiOS
スポンサーリンク
新着記事一覧!

10月下旬より値下げ合戦が激化する「iPhone 12 mini」。家電量販店にて、投げ売りに参加した。

2022春の最新情報!
スポンサーリンク

SoftBank

筆者が実際に購入・契約したのはSoftBankだ。

価格と条件

都内ビックカメラ系列のSoftBankコーナーの例。条件を満たすと最大割引55,200円が適用される。

iPhone 12 mini 55,200円割引

128GBが32,640円64GBはなんと27,600円で買えてしまう。

(単位:円)64GB128GB
通常価格82,80087,840
端末値引き-33,200-33,200
回線値引き-22,000-22,000
最終価格27,60032,640
※店舗により異なる

回線値引きは、「MNP+メリハリ無制限 or スマホデビュープラン」または「新規+5~22歳以下」の条件がある。

端末値引きについてはプランを問わず適用可能。そればかりか、端末のみ(移動機物品購入)や機種変も対象となる。その場合は一括49,600円・54,640円だ。

月額料金は?

端末が安く購入できることは分かった。しかし気になるのは回線の維持費だ。

メリハリ無制限

月額4,928円~7,238円

1つ目の条件である「MNPかつメリハリ無制限」を検討してみる。

基本料金は月額7,238円。家族3回線以上で-1,210円/月、光回線セットで-1,100円/月が引かれ、月額4,928円が最低金額となる。

MNP必須な点を考慮しても、純粋に”端末がほしい”という方には向かないと言える。

スマホデビュープラン

月額990円~1,980円

では、「スマホデビュープラン」はどうだろうか。

基本料金は、契約翌月から12ヶ月間990円、以後1,980円で、月間3GBを利用できる。準定額オプション(5分通話定額)も付帯。

ただし、ガラケーからの乗り替えが必須となるため、ハードルは高い。

22歳以下新規契約

月額990円~1,980円

5~22歳の方であれば、上記「スマホデビュープラン」を新規契約で適用可能。

契約翌月から12ヶ月間990円、以後1,980円となる。本施策においては一番アツい。

PC人間
PC人間

対象者はケータイコーナーへ急げ!!

注意点

回線契約を行う場合の注意点も存在する。

  • 初期事務手数料3,300円
  • 初月・解約月は正規料金の日割

新規・MNPの場合、初期事務手数料3,300円が発生し、翌月に請求される。また、「スマホデビュープラン」の場合、1ヶ月目は正規料金となり、3,608円が日割換算される。

結局のところ、13ヶ月目での解約を想定すると、21,406円が必要となる計算だ。

ヤフー・PayPayでさらにお得

ヤフー携帯クーポン

対象者限定で、ヤフー限定割引クーポンが使用可能。メリハリ無制限が1,100円引き(12ヶ月)、スマホデビュープランが990円引き(1ヶ月のみ)となる。

対象か否かは、専用ページからログインすることで確認できる。

PayPayクーポン

PayPayクーポン
PayPayクーポンを適用することで、1,000円分還元された

家電量販店の場合、会計は一般レジで行うことになる。故に、支払い方法による還元を受けられる。後述のau・ドコモでも活用できるので、お忘れなく。

スポンサーリンク

au

auでも家電量販店を中心に格安販売されている。

訪問したヨドバシカメラでは、店舗値引+MNP値引で27,650円となっていた。

(以下はTwitterの情報,終了済)

また、千葉県内のauショップでは、64GBで一括40,000円前後を確認できた。店舗や地域により差があるため、要チェックだ。

11/13 追記

~11/30までの実施が確認できた。

iPhone 12 mini 一括27,650円
画像:都内ビックカメラ系列店

128GBモデルは一括33,170円。

返却あり47円

「スマホトクするプログラム」を利用して購入した場合、47円という案件も登場している。ただし、端末の返却が必須であり、レンタルやリースに近い。

iPhone 12 mini  47円
画像:千葉県内auショップ

即povoはNG

ここで思い付くのは、オールトッピングの「povo2.0」へ即日移行すること。

しかしながら、いわゆる”総合的判断”になる可能性がある。数ヶ月~永久にauと契約できなくても良い方以外は避けておくべきだ。

UQモバイルに関しては、MNP扱いにならないとの憶測もある。詳細は不明。

ドコモ

NTTドコモでは「128GBが3万円切り」との情報あり(終了未確認)

返却あり23円

11/13追記分。

iPhone 12 mini 23円
画像:都内ビックカメラ系列店

即ahamoはOK?

ヨドバシアキバのドコモスタッフによると、即日ahamoに変更しても問題ないとのこと。(真偽のほどは不明だが…)

20GBが2,970円/月で利用可能になり、他キャリアに比べて優位性が感じられる。

”買い”のラインは?

2021年11月中旬時点でのまとめ。
[各64GB,128GBの価格]

  • 回線セット…28,000円・33,000円
  • 端末のみ…50,000円・55,000円

個人的には、これくらいが”買い”のボーダーだと思う。(某フリマサイトでは、128GBが67,000円前後で取引されている。)

スポンサーリンク

iPhone 12 mini 購入!

というわけで、実際に入手した。

iPhone 12 mini 32,640円

PayPayボーナス・量販店のポイントももちろんGET。良い買い物だった。

開封

今更開封レビュー!をしても仕方ないので、軽くチェックする。

iPhone 12 mini
色はブラック

ちなみに、シュリンクは剥がされ、店頭での動作チェックが行われた。

iPhone 12 mini 11 Pro Max 比較

iPhoneは11 Pro Max以来のため、かなり小さく感じる。

iPhone 12 mini

サクッとSIMロック解除して、MVNO・povoのデュアルSIMで運用開始した。(iPhone用SoftBank SIMは、Androidでも使える。要非公式APN。)

スポンサーリンク

まとめ

iPhone 12 mini

端末のみでも一括50,000円程度で買える「iPhone 12 mini」。

10月より続くの大幅な値引きは、今後も続きそうだ。お探しの方は、近くの家電量販店・ショップをチェックしてみては如何だろうか。

10月下旬より値下げ合戦が激化する「iPhone 12 mini」。家電量販店にて、投げ売りに参加した。

2022春の最新情報!

(紹介した各施策は、店舗により異なる他、在庫限りの場合もある。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました