Googleブックマーク終了!今日からできる”超”実践的同期術

ブックマーク同期パソコンの小ワザ
スポンサーリンク

突如現れた「Google ブックマークはご利用いただけなくなります。」の文字。Googleアカウントに保存ができる”Googleブックマーク”は2021年9月30日に終了し、使えなくなる。

本記事では「Google Chrome」や「Safari」を始め、「Firefox」「Galaxyブラウザ」まで対応のブックマークの同期術を紹介する。

iPhone」や「Galaxy」「Android」ユーザー必見の内容となっている。

スポンサーリンク

5つのブラウザでブックマークを同期する方法

今回やりたいことを図式化すると以下のようになる。

ブックマーク同期術

要は、ブックマークを各ブラウザで同期・コピーし、環境を問わず同じリストを使えるようにしようぜ!というわけだ。

  1. 「Google Chrome」の同期をオンにする
  2. 「Google Chrome」と「Safari」を同期
  3. 「Safari」と「Firefox」「Internet Explorer」を同期
  4. 「Google Chrome」から「Galaxyブラウザ」にインポート

この手順を踏むことで、WindowsパソコンiPhoneiPadAndroidMac OS全てで同じブックマークリストを共有することができる。

スポンサーリンク

Google Chromeでブックマークを同期する手順

Google Chromeの同期設定を行う。

パソコン側での操作

右上の縦三点リーダーから設定を選択

Chromeブックマークの同期(設定)

Googleの設定 > 同期 > 同期する内容

Chromeブックマークの同期(同期する内容の管理)

”ブックマーク”をオンにする。

スマホでの操作

以下はAndroid端末での例だが、iPhoneやiPadでも基本的な操作方法は同じ。

Chromeブックマークの同期①

右上(iPhoneは右下)の縦三点リーダーから設定を選択

Chromeブックマークの同期②

同期から進み、”ブックマーク”にチェックを入れる。

使いたい端末全てで同様の操作をすれば、Chrome内で同じブックマークが使用できるようになる。一つの端末で追加や削除を行うと、全ての端末に即時反映される。

スポンサーリンク

「Google Chrome」と「Safari」を同期する手順

iPhoneではやっぱりSafariを使いたい、という方も多いだろう。

ここからは、Google ChromeとSafariの同期方法を見ていく。

iPhone(iPad)での操作

はじめに、iPhoneでiCloudの使用をオンにしておく。

iCloud Safariの同期をオン

設定 > Apple ID(最上部の名前をタップ) > iCloud > iCloudを使用しているAPP >「Safari」をオンに。

Windowsパソコンでの操作

「iCloud」アプリを使用する。以下のリンクから入手できる。

アプリを開くと、Apple IDでのログインを求められる。二段階認証を設定している場合は、iPhone等に届く6ケタの数字をアプリに入力する。

iCloud ブックマークオプション
アイコンが見つからないときは、トレイを開いてみよう

①タスクバー右下にあるアイコンを右クリックし、 ②「 iCloud設定を開く」。

③ブックマーク欄のオプションから ④Chromeにチェックを入れる。FirefoxInternet Explorerも共通化したい場合は、同時に行う。

Safariの「お気に入り」はChromeの「ブックマークバー」に、「ブックマーク」は「その他のブックマーク」に統合される。

なお、生じた重複の削除ツールについては、以下の記事で紹介しているのでチェックしてほしい。

以上が全て完了すると、ChromeとSafari(とFirefox、IE)での共通化が完了する。

いずれかで追加や削除を行うと、他全てに反映される。

スポンサーリンク

「Google Chrome」から「Galaxyブラウザ」にインポートする方法

個人的に好きなのがGalaxyブラウザ(Samsung Internet Browser)。実はGalaxy以外のAndroid端末でも使用できる。よく使うので、こちらも同じブックマークにしたい。

スマホ(Android)での操作

下準備として、Galaxyブラウザのクラウド同期を設定しておく。

Samsungクラウドと同期
Galaxyアカウントが必要

パソコンでの操作

Google Chromeでの設定を行う。以下の拡張機能を使うのでインストールする。

拡張機能を開き、Galaxyアカウントでログインする。

ブックマークのインポート

Chrome Bookmarksのインポートをすれば完了だ。インポートオプションは「変更」にすると、Chromeに存在しないものは削除される。

残念ながら自動インポート機能はないため、一定頻度で自ら行うことになる。

なお、逆方向のインポート(Galaxy→Chrome)はできず、一方通行にとどまる。つまり、Galaxyブラウザで追加や削除を行っても、Chrome側には反映されないというデメリットがある。

またGalaxyブラウザのクイックアクセスも同期不可。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、筆者が実践しているブックマーク同期方法を見てきた。

これで「Googe ブックマーク」に安心して別れを告げられるだろう。

本当に便利なので、複数のブラウザを使う方は是非試してほしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました