iPhone 14 Pro ディープパープル 外観レビュー!Dynamic Islandがとても良い【開封】

iOS
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今年もりんごの季節がやってきた!「iPhone 14 Pro」の新色・ディープパープルが到着したので、早速開封する。

外観デザインを中心に、常時表示ディスプレイや噂のDynamic Islandをチェック!

なお、タイトルでは”レビュー”を銘打っているが、一般的なレビュー要素はあまりなく、ただの購入報告なのでご容赦いただきたい。(SEO的サムシングです‥)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

到着

今年の「iPhone 14 Pro」は、9月9日(金)午後9時の予約開始直後に注文成功。無事発売日に到着した。

配送時間を指定していなかったが、午前8時台に届いた。

最近では当たり前となった薄型の箱。

さあ、開封しよう。

スポンサーリンク

開封

箱を開けると本体がお目見え。

付属品は、本体とUSB-C to Lighitningケーブル、説明書類。Appleステッカーも同梱されている。

白い初期フィルム。

第一印象は「結構重い」。

起動

こんにちは。

初期設定が楽なのもiOS/iPadOSの良いところ。

外観・デザイン

iPhone 14 Proの外観をチェックする。

色は深めの紫。角度によってはグレーにも見える。

カメラ部はかなり大型。

画像左:iPhone 11 Pro Max

初めて3眼デザインを採用した「iPhone 11 Pro」シリーズと比べると、その大きさが分かるだろう。

厚みもかなりある。

側面は前作と変わらず、光沢感のある角張ったデザイン。

Lightning端子は今年も継続だ。

スポンサーリンク

常時表示ディスプレイ

AndroidではよくあるAlways On Display(AOD)が、ようやくiPhoneにも実装された。

オフの時でもかなり明るい。Androidのソレとは随分ちがう。

バッテリー消費はどうなのだろうか。

Dynamic Island

噂のパンチホール「Dynamic Island」は予想以上に出来が良い。

ハードとソフトが融合している感じが素敵。カメラ部もタッチパネルになっており、きちんと反応する。

総評:iPhone 14 Pro、今のところかなり気に入った!

カメラ機能やその他検証などは、気が向いたら記事を投稿しようと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました