「iPhone 12」超特価!23円+30,000ポイント付与で最安値圏突入へ

iPhone 12 23円+30,000ポイントiOS
スポンサーリンク
新着記事一覧!

NTTドコモの「iPhone 12 無印」の投げ売りが加速!ポイント付与額が増額された。ビックカメラグループが「月々1円」レンタルに加え、30,000ポイントを進呈する施策を開始した。

「一括1円」は本当におトク?
スポンサーリンク

iPhone 12 64GBが月々1円

3/7追記:こちらは終了し、一括1円に変更されるとのこと。端末単体22,001円。

今回の施策は、他社からの乗り換え(MNP)かつ、23ヶ月目に機種本体を返却する「いつでもカエドキプログラム」に加入することが条件となる。

画像:都内コジマ×ビックカメラ

値引きの内訳は以下の通りだ。

通常価格95,876円
機種購入特典-27,653円
乗り換え特典-22,000円
分割払い(23回)23円(1円×23回)
残価(24回目)46,200円(免除)

通常価格95,876円のiPhone 12は、「機種購入特典(-27,653円)」「乗り換え特典(-22,000円)」により、46,223円に。内、残価として設定された46,200円の支払いが免除され、結果として負担額は23円となる。

「iPhone 12」が”月々1円”で約2年間レンタル
さらに、30,000円分のポイントが貰える

なお、返却プログラム自体は、回線契約が無くても加入できる。極論、22,023円を分割で支払い、使わずに保管しておいた端末を23ヶ月目に返せば、30,000ポイントを獲得できる。

端末のみ

「機種購入特典(-27,653円)」は本体のみの購入でも適用可能。ポイント付与を考慮した実質価格は、38,223円となる。

端末のみ…68,223円+30,000ポイント

ちなみに「iPhone 12 64GB」は、Apple公式ストアで86,800円で販売されている。超おトクであることは言うまでもない。

注意点

本体の故障・破損により別途料金を請求される可能性がある。”端末を返却する”というプログラムの性質上、ケースや保護フィルムを同時購入は必須と言えるだろう。

また、月々の通信料金がかかるほか、契約事務手数料3,300円が発生する。

スポンサーリンク

即ahamo乗り換えもOK

「iPhone 12 無印」のレンタル案件自体は以前から存在するが、今回ポイント付与が増額された形だ。

仮に、契約後すぐに「ahamo」に乗り換え2年間使用した場合、ポイント・事務手数料を考慮した実質負担額は44,580円となる。実質1,857円/月で「iPhone 12」が2年間使えてしまうと考えれば、今回のキャンペーンが如何にお得かお分かりいただけるだろう。

繁忙期である春の新生活シーズンに向け、今後も携帯キャリアの動向に注目したい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました