AQUOS sense6がドコモで1円!端末のみでも17,841円引き!

AQUOS sense6 23円Android
スポンサーリンク
スポンサーリンク

iPhoneの投げ売りが目玉商品となる中、今度は「AQUOS sense6」が大幅値引きされている。

2年後に機種を返却する場合、負担額は「23円」となる。この記事では、そのカラクリと注意点をまとめた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

返却あり「月々1円」

今回値引き販売を開始したのはドコモ。端末返却プログラムを利用することで、AQUOS sense6が23円で約2年間持てる。

画像:都内ビックカメラ系列店

条件は、他社からの乗り換え(MNP)かつ「いつでもカエドキプログラム」に加入すること。金額の詳細は以下の通りだ。

通常価格57,024円
機種購入特典-17,841円
回線値引き-22,000円
分割払い(23回)23円(1円×23回)
残価(24回目,免除)17,160円

通常価格57,024円のAQUOS sense6は「機種購入特典(-17,841円)」「回線値引き(-22,000円)」により17,183円に。23ヶ月目に本体を返却した場合、残価として設定された17,160円の支払いが免除され、結果として負担額は23円となる。当該金額を23分割で支払い、月々1円の負担額を実現しているのだ。

AQUOS sense6が「23円」で「約2年間レンタル」できる!

端末のみ … 39,183円

機種単体の購入でも 「機種購入特典(-17,841円)」 を適用可能。

公開市場版(SIMフリー版)AQUOS sense6の価格が49,830円であり、単純に10,647円安い計算だ。
※価格は2022年1月11日時点

注意点

「いつでもカエドキプログラム」を使用した購入には、いくつかの注意点が存在する。

  • 契約事務手数料3,300円が必要
  • 月々の通信費には注意
  • 破損・紛失時に別途料金が発生する場合あり

”端末を返却する”というプログラムの性質上、故障や破損時に補償を求められる場合がある。保護ケースやフィルムの同時購入は必須と言えるだろう。

また、回線契約に伴う手数料や月々の維持費にも注意が必要だ。大手キャリアのプランが自身に適切か、今一度検討してから契約すべきだ。

PC人間
PC人間

販売員によると、格安プラン「ahamo」に即日切り替えても問題ないとのことです!

スポンサーリンク

感想とか

今回は「AQUOS sense6」の特価について見てきた。しかしながら、どうもインパクトに欠ける、というのが個人的な感想だ。

最近の家電量販店では、iPhoneが週末の目玉商品として大きくアピールされている。今回のAQUOSもそうだが、「同じ1円ならよりハイスペックなiPhoneを…」となるのは目に見えている。

iPhoneが安くなるのは嬉しいが、Android端末をもう少し優遇しても良いのではないだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました